2016年3月31日木曜日

『RE/PLAY(DANCE Edit.)』リーフレットを発行しました!

多田淳之介率いる東京デスロックが2011年に発表した『再/生』のダンスバージョン。2012年の京都、2014年の横浜、そして2016年のシンガポールの活動をまとめたリーフレットを発行しました。
【A5・8ページフルカラー/デザイン:阿部太一】
ご希望の方は、NPO法人Offsite Dance Projectまでご連絡ください。
E-mail: info(@)offsite-dance.jp

◉シンガポール公演 『RE/PLAY Dance Edit』
Offsite Dance Project 特設サイト(日本語・英語)
http://www.wedance.jp/replay/
最新ニュース・レポート(日本語)
http://replaydanceedit.blogspot.jp/
シアターワークス特設サイト(英語)
https://replay2016.wordpress.com/ 

2016年2月11日木曜日

本牧アートプロジェクト2015/フィードバック

プロジェクトの記録をブログにてアップしました。
http://honmoku-artproject.blogspot.jp/

プログラムディレクターの藤原ちからさんや参加アーティストからのコメントを紹介しています。継続的な対話からの場になればと思っています。

皆さまからのご意見やご感想などございましたら、NPO法人Offsite Dance Projectまでお寄せください。
E-mail: info(@)offsite-dance.jp

2016年1月11日月曜日

スクール・オブ・ダンスプロジェクト|Websiteリニューアル&ダンス教育ラボ vol.3」参加者募集中!

ダンス教育の手法やあり方について参加者とともに考えて実践するダンス教育ラボ。3回目となる今回は2日間に渡って初心者から経験者まで幅広く対応したワークショップやトークセッションを行います。アーティスト、教員、教育プログラム関係者など、ダンス教育に関心ある方々が立場の垣根を越え、ダンス教育のあり方を考える場となることを目指します。
上記のスペシャル版の活動報告もあります。ダンス経験は問いません。ダンス教育に興味のある方、ダンスワークショップを行っている方/今後関わってみたい方、教育関係者の方など幅広くご参加をお待ちしております。

日程:2016年1月16日(土)~1月17日(日)
会場:急な坂スタジオ(横浜市西区老松町26-1) http://kyunasaka.jp/access
主催:スクール・オブ・ダンスプロジェクト、NPO法人Offsite Dance Project
助成:子どもゆめ基金
特別協力:急な坂スタジオ
詳細:http://school-dance.jp/

〈プログラム〉
16日
17:00〜17:45 活動報告会
18:00〜19:30 ☆WS①「子ども向けワークを体験する」講師:伊藤知奈美(Co.山田うん)
20:00〜21:00 ラボトーク①
17日
12:00〜13:00 ラボトーク①上映
13:30〜15:00 ☆WS②「ワークショップを実践してみる」講師:岩渕貞太
15:15〜16:00 ☆WS③「学校での授業を体験する」講師:梶本はるか
16:15〜16:30 記録集上映
16:30〜17:30 ラボトーク②
☆のみ有料・要予約

〈料金〉
2日通し券:一般3,500円 学生2,000円
WS①・②:一般1,500円 学生1,000円
WS③:1,000円

〈予約・お問い合わせ〉
info(@)school-dance.jp
*「お名前」「参加希望プログラム」「連絡先」をお知らせください。

2015年11月15日日曜日

本牧アートプロジェクト2015|「HONMOKU TIMES」3号を発行!

「本牧アートプロジェクト」のタブロイド版のフリーペーパー「HONMOKU TIMES」。3号は、12/12-13開催の「本牧アートプロジェクト2015」特集。写真家・森日出夫さん撮り下ろしの町の写真、そして参加プログラ ムの紹介などが記事満載です。ぜひ手にとってご覧ください。

HONMOKU TIMES 03
編集長:落雅季子/アートディレクション・デザイン:阿部太一/写真:森日出夫


2015年11月11日水曜日

本牧アートプロジェクト2015 |ラインナップ発表&チケット発売開始!

「本牧アートプロジェクト」は、独自の文化を育んできた横浜・本牧エリア一帯を舞台としたプロジェクトです。
戦後から37年間米軍のベースキャンプがあった頃、そしてベース跡地に大型複合ショッピングセンター「マイカル本牧」が注目を集めた90年代。多くの人々が強烈な記憶を今も抱き続けている本牧で、多様なアートを通して新たな街の記憶を創り出す試みです。
3回目となる「本牧アートプロジェクト2015」は、演劇を軸に国内外で活躍する編集者・批評家、藤原ちからをプログラムディレクターに迎え、「対話し、 遊べる《島》をつくる」をテーマに、国内外の多分野のアーティストが参加し、本牧の街の多様性・多層性を可視化することを試みます。
12月の本会期には、昨年の本プロジェクトがきっかけとなり、名称も新たに試験的運用を開始した旧・映画館「HONMOKU AREA-2」を拠点に、街へと展開します。今回初の試みとなるレジデンスプログラム「本牧AIR」をはじめとして、国内外から独自の視点によるリサーチ や他者との関係構築に優れた多分野のアーティストが参加し、それぞれ独自の視点で発見・幻視した「異質な町の姿」を浮かび上がらせます。
参加方法は、本牧の日常の足である市営バスで移動するか、または特別に仕立てたバスツアーのいずれか。初めて本牧を訪れる人も、またこの街で暮らす人にとっても新たな出会いと発見をもたらすことでしょう。

「本牧アートプロジェクト2015」開催概要
日程:2015年12月12日(土)−13日(日)
会場:本牧エリア 一帯(総合案内:HONMOKU AREA-2/旧マイカル本牧の映画館跡)
プログラムディレクター:藤原ちから
詳細:http://honmoku-art.jp/2015/

Program
▼ JKアニコチェ & 多田淳之介 『GOVERNMENT』
▼ 石神夏希 『ギブ・ミー・チョコレート!』
▼ テラミチ健一朗 『メリーゴーランドがやってきた!』
▼ 武田 力 『踊り念仏』(12/12のみ)
▼ 内木里美 『こどもディスコ』(12/13のみ)
▼ ワワフラミンゴ 『本牧げんかん』
▼ スペシャルバスツアー『ラクラク本牧旅行』(12/12のみ)

◎チケット料金
1日パスポート|12月12日(土)・13日(日)|各日 3,500円/本牧割引2,500円
ワワフラミンゴ:12月12日(土)・13日(日)|各回 1,500円(定員20名)
バスツアー:12月12日(土)|7,500円(定員50名 *ワワフラミンゴ鑑賞券込み)

◎チケット取扱(11月11日〜)
ローソンチケット WEB http://l-tike.com/honmoku-ap2015/
本牧割引チケット:1日パスポート:2,500円(メール申込)

2015年10月5日月曜日

本牧アートプロジェクト2015|公募レジデンスプログラム「本牧AIR」 内木里美さんに決定!

「本牧AIR」には、横浜及び東京在住の多様なジャンルで活動する6人のアーティストの応募をいただきました。選考は、プログラムディレクターである藤原 ちからと、大鳥中学校コミュニティハウス館長であり、今回の滞在場所を提供してくださる大久保箇子さんがあたり、まず書類選考で2人の候補に絞り込み、面談のうえ、以下のとおり決定いたしました。

考結果
内木里美(ないきさとみ)
プロジェクト名:本牧こどもディスコ ~現代版フィフティーズ~
滞在期間:2015年11月4日~12月13日

プロフィール
東京を拠点に活動するコンテンポラリーダンサー。パフォーマンスグループLog±innの主要メンバーである。東京女子体育短期大学児童教育学科を卒業 し、幼稚園教諭、小学校教諭二種の免許を取得。東京ディズニーランド25thパレードにてアクロバット&ダンサーとして出演する。その後アーティスト山川 冬樹のサポートを経てパフォーマーfanacoと共にチーム「Log±inn」を結成。現在はLog±innの活動と並行してソロでの活動や、様々なアー ティストの作品に参加する。またプレイヤーだけではなく、子供からお年寄りまで、幅広い層へのレッスン指導も行う。

選考にあたってのコメントは、facebookにて公開しています。
https://www.facebook.com/%E6%9C%AC%E7%89%A7%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-1403029513267344/

2015年9月15日火曜日

国際共同制作『RE/PLAY(DANCE Edit.)』 シンガポール公演/出演ダンサー、発表!

2016年2月のシンガポールでのクリエーションに向けた現地オーディションを本年4月に行い、6名のシンガポールの振付家・ダンサーを選出。国際共同制作初となる本プロジェクトのクリエーション・公演の参加メンバーを発表します。

国際共同制作『RE/PLAY(DANCE Edit.)』 シンガポール公演
日程: 2016年2月17日〜20日
会場:72-13(住所:Mohammad Sultan Road Singapore 239007)

演出:多田淳之介
振付・出演: Mario Chan、Jaenny Chandra、Elzabeth Loh、Sheriden Newman、 Sufri Juwahir、Ma Yanling(以上6名オーディション選出)、きたまり、今村達紀
テクニカルディレクター:ラング・クレイグヒル
照明:筆谷亮也
映像ドキュメンテーション:藤井 光
通訳:齋藤梨津子
プロデューサー:Tay Tong、岡崎松恵
共同制作:TheatreWorks(シンガポール)、NPO法人Offsite Dance Project(日本)
助成:国際交流基金アジアセンター

http://www.wedance.jp/replay/
最新ニュースを「Report」ページにて更新中!