2015年6月21日日曜日

『distant voices』〜青山借景 出演パフォーマー募集《2015年7月15日〆切》

『Borrowed Landscape-Yokohama(横浜借景)』でおなじみのハイネ・アヴダルと篠崎由紀子による新作が、東京青山における国際ダンスフェスティバル「Dance New Air 2016 プレ公演」として、本年10月スパイラルにて上演されます。
新作『distant voices』〜青山借景は、今年30周年を迎えるスパイラル(建築:槙文彦)の建築空間を舞台とした、ヨーロッパと日本の国際共同制作によるサイトスペシフィック作品です。
本作では、追加パフォーマーを募集しています。奮ってご応募ください。

◉公演概要
Dance New Air 2016 プレ公演/サイトスペシフィックシリーズvol.1
『distant voices』〜青山借景
2015年10月10日(土)〜12日(月・祝)
会場:スパイラル http://www.spiral.co.jp/

コンセプト・演出・出演:ハイネ・アヴダル、篠崎由紀子
出演:Andrey Andrianov、Ingrid Haakstad、Kayoko Minami、Arnaud Meuleman、Eivind Seljeseth、梅田哲也、山田うん、遠田誠、白神ももこ、長内裕美、他
ドラマトゥルク: André Eiermann/美術: Arnaud Meuleman/サウンド・デザイン: Roeland Luyten、Johann Loiseau

主催:一般社団法人ダンス・ニッポン・アソシエイツ、株式会社ワコールアートセンター、NPO法人Offsite Dance Project
共同制作:スパイラル、fieldworks、Borrowed Landscape Japan
助成:公益財団法人セゾン文化財団、アーツカウンシル東京、Norwegian Ministry of Foreign Affairs、Norsk Kulturråd、Vlaamse Gemeenschap、Vlaamse Gemeenschapscommissie


◉出演パフォーマー 募集要項
【応募〆切】
2015年7月15日(水) 
【募集対象】
AB全日程参加可能なパフォーマー ※ジャンル・キャリア・年齢不問
 A.リハーサル10月3日(土), 8日(木), 9日(金)午後4時間程度予定 B. 公演 10月10日(土)〜12日(月・祝) 全日
【応募方法】
氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレス(PC/携帯電話)、経歴、志望動機、写真(バストアップ・全身の計2枚)をメールにてお送りください。映像をお持ちの方はリンクアドレスをお知らせください。
※書類選考により決定します(選考:ハイネ・アヴダル、篠崎由紀子)
【申込・問合せ先】
NPO法人Offsite Dance Project/E-mail: info@offsite-dance.jp 
※件名を「青山借景出演募集」と記載してください。
【特記事項】
ノルマや参加費はありません。交通費手当等の制作費支給を予定しています。

■参考URL  http://borrowed-landscape.jp/ 
コンセプト、アーティストのプロフィール、過去の公演データ、活動レポートなどがご覧になれます。

2015年6月19日金曜日

7/31-8/2、「パフォーマ70 HONMOKU」開催!

3年に一度の横浜市のダンスフェスティバル「DANCE DANCE DANCE @ YOKOHAMA 2015」と連携して、70年代の前衛的ムーブメントをフォーカスした「パフォーマ70 HONMOKU」を今夏横浜で開催します。
その時代の体現者である榎本了壱さん監修のもと、地元で活躍する映画・音楽のプロデューサーともコラボして、各界のレジェンドたちからコンテンポラリーの旗手まで総出演します!
会場は、旧・映画館を活用した新たなアート拠点「HONMOKU AREA-2」です。昨年の当法人主催の「本牧アートプロジェクト」をきっかけに今年度から試験的運用を開始。 本企画をスタートに、表現者の果敢な挑戦の場/世代やジャンルを越えた人々の交流の場となるオルタナティブスペースとして再起動します。

------------------------------------------------------------------------------------------
DANCE DANCE DANCE @ YOKOHAMA 2015 パートナー事業
「パフォーマ70 HONMOKU」
2015 年7月31日(金)・8 月1日(土)・8月2日(日)
会場:横浜・HONMOKU AREA-2(旧マイカル本牧の映画館跡)
詳細◆http://performa70.yokohama
------------------------------------------------------------------------------------------

70年代は泣いた!燃えた!笑った!
本牧のシネコンの座席を取っ払った空間に、
70年代のボキャブラリーが溢れる!
カウンターカルチャーからサブカルチャーへ!
前衛と、実験と、挫折と、ラヴと、ピースと、
アングラで、サイケで、インディヴィな3日間!

TALK 【アートーク レジェンド70】
【イラストレーションがアートを超えた日/山口はるみ・宇野亞喜良】 7月31日(金)14:00開演
【TVコマーシャルにチャンネルを合わせた/十文字美信・川崎徹】 7月31日(金)17:00開演
【ポストモダンダンスの時代/厚木凡人・國吉和子】 8月1日(土)14:00開演
【ハルヲフォンとスネークマンショー/近田春夫・桑原茂→】 8月1日(土)17:00開演
【状況劇場と天井棧敷/四谷シモン・萩原朔美】 8月2日(日)14:00開演
【ムーンライダーズと燃えよタマゴン/鈴木慶一・竹中直人】 8月2日(日)17:00開演
総合司会=榎本了壱(クリエイティブディレクター)
料金◆各回 一般 前売1,300円/当日1,500円|学生・シニア 前売1,000円/当日1,200円  * 1 drinkつき|会場:シアター2(3F)

CINEMA 【荒木経惟 アラキネマ特集+70年代映画特集】
【アラキネマ】去年ノ夏(05)/花秋(04)/冬春(04)/67↙天才ノ反撃(05)/7月(06)/遺作 空2(09)/青ノ時代(05)/緊縛色淫(06)/愛ノ花(07) *上映時間は60min.*R-18+
【70年代映画】松本俊夫「薔薇の葬列」/寺山修司「トマトケチャップ皇帝」(オリジナル完全版)/アレハンドロ・ホドロフスキー「エル・トポ」*R-15+
料金◆各回1000円/学生・シニア 800円|会場:シアター1(3F)*上映時間はwebsiteでご確認ください。

PERFORMANCE【3パフォーマ】
Aプロ:篠田千明「The 5×5 Legged Stool ‒ 四つの機劇より」7月31日(金)20:00開演
Bプロ:黒沢美香「ロマンチックナイト in 本牧」 8月1日(土)19:00開演
Cプロ:梅田哲也「シネコンに亡霊をよぶ」8月2日(日)19:00開演
料金◆A/C 前売2000円/当日2500円 B 前売2500円/当日3000円  *学生500円引き|会場:シアター8(5F)

PARTY 【大貫憲章 in YOKOHAMA 70’sスペシャル】
8月1日(土)20:00-24:00|料金◆前売2000円/当日2500円 *別途1ドリンク代|会場:ホワイエ(3F)


◆アクセス
HONMOKU AREA-2(旧マイカル本牧の映画館跡)
住所:〒231-0821 横浜市中区本牧原14 - 1 本牧6番街2F
アクセス:市バス「和田山口」下車1分(横浜駅・桜木町駅・石川町駅・根岸駅・元町中華街駅からバス)

◆前売チケットのご予約
2015 年6 月20 日(日)10:00~ 特設サイトの予約フォームからの申込 http://performa70.yokohama

◆入場案内
・シアターでの映画上映、トーク・パフォーマンスの上演は、仮設環境で行いますのでご了承ください。
・シアターにおける客席はすべて桟敷となります(クッションの無料貸出あり、持込歓迎)。ホワイエはスタンディング。
・半券割引:鑑賞済みのチケット半券ご提示で200 円をキャッシュバックします(一部のプログラムは対象外)。
・期間中は「Café Bar HONMOKU CINEMAS」オープン(11:00開館〜終演迄)

◆ボランティアスタッフ募集
本企画を一緒に盛り上げ、同プロジェクトのさまざまな運営業務をお手伝いいただけるボランティアスタッフを大募集!Offsite Dance Projectまでお気軽にお問い合わせください。

◆お問い合わせ先
NPO 法人Offsite Dance Project
Tel. 090-6346-5820 E-mail: info@offsite-dance.jp

主催:NPO法人Offsite Dance Project/共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会、HOCS(本牧コミュニティ・ステーション)/特別協賛:(株)エスタディオホールディングス/協賛:サッポロビール株式会社/企画協力:アタマトテ・インターナショナル、(株)エデュイットジャパン シネマ・ジャック&ベティ(株)ニューエイジ BaySide YOKOHAMA/協力:AaT RooM、(株)クエスト、Dance in Deed!、70’sバイブレーション横浜実行委員会、フィールズプランニング、NPO法人ARCSHIP、LUFTZUG

2015年4月19日日曜日

六本木アートナイト2015/ダンスプログラム開催!

六本木エリア一帯における一夜限りのアートの饗宴「六本木アートナイト2015」に、Offsiteコーディネートのダンスプログラムが登場します。いずれも入場無料です。
ご来場をお待ちしています!


六本木アートナイト2015 http://www.roppongiartnight.com/2015/
ダンストラック http://dance-truck.jp/2015/2015ran.php

1. DANCE TRUCK PROJECT
全日本ダンストラック協会とのコラボによる「ダンス・トラック・プロジェクト」。4年目を迎える2015年は、2tロングのトラックを舞台に10組がパフォーマンスを展開します。六本木ヒルズのシンボル、クモのオブジェを目印にお越しください。

日時:2015年4月25日[土]-26日[日] 20:00-04:00
会場:六本木ヒルズ 66プラザ/特設会場
出演:20:00〜 鈴木ユキオ・中村 蓉×豊福彬文/21:45〜 白井 剛・MOKK/23:30〜 Jon(犬)・向雲太郎/01:15〜 未来.Co・AEROBIX/03:00〜 新宅一平・北尾 亘
監修:東野祥子/テク統括:原口佳子/舞台監督:桑原 淳/照明:筆谷亮也/音響:WHITELIGHT/映像:斉藤洋平/制作:岡崎松恵
制作協力:全日本ダンストラック協会、NPO法人Offsite Dance Project

2. 同時開催のダンスプログラム
六本木界隈三箇所で、4組のパフォーマンスを展開します。制作協力:NPO法人Offsite Dance Project

【 六本木ヒルズアリーナ】
ドラ×ヨーコ 六本木スペクタクル 4月25日[土] 21:00-21:30

【 三河台公園】サイレント・プログラム
モモンガ・コンプレックス with 舞台美術人間『ご多分にもれず、ふつう。〜六本木の空の下バージョン〜』  4月25日[土]19:30, 21:30
室伏 鴻『Dancing in the Street』4月25日[土]20:30, 22:30

【 東京ミッドタウン コートヤード】サイレント・プログラム(ストリーミング音源配信あり/準備中)
川村美紀子『サイレント・ナイト』 4月26日[日]02:30~03:00


六本木アートナイト2015 /主催:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、六本木アートナイト実行委員会 【国立新美術館、サントリー美術館、東京ミッドタウン、21_21 DESIGN SIGHT、森美術館、森ビル、六本木商店街振興組合(五十音順)】

2015年1月12日月曜日

スクール・オブ ・ダンスプロジェクト共同主催事業:2015年1月23日・25日

Offsite Dance Projectは、地域にコンランポラリーダンスを持ち込む新たな方法を探る《スクール・オブ ・ダンスプロジェクト》とともに、横浜市神奈川区の小学校と劇場・大学とも協働し、子どもたちによるお出かけプログラム「キッズダンスシアター」とアーティストが生み出すダンス教育の可能性を考える「ダンス教育ラボ」を開催します。

「キッズダンスシアター」は、地域の学校と劇場をつなぐダンス企画。3回目となる今回は、2012年からダンスを授業に積極的に取り入れている西寺尾小学校のこどもたちが地域の劇場にお出かけし、Co.山田うんの川合ロンさんと一緒に作ったオリジナルダンスを発表します。子どもたちの驚きと発見が詰まったパフォーマンスをぜひご覧ください。
「ダンス教育ラボ」では、振付家・ダンサーのみならず、音楽から身体へのアプローチ、大学のダンス教育の専門家も交え、アーティストが生み出すダンス教育の可能性をワークショップやトークなどさまざまな角度から考えます。
詳細:http://school-dance.jp

◎キッズダンスシアター vol.3/Co.山田うん×横浜市立西寺尾小学校×かなっくホール
2015年1月23日(金)13:30開演(受付13:00/開場13:15)終演:14:10予定
料金無料/全席自由(予約不要)
出演:横浜市立西寺尾小学校5年生の子どもたち
構成・演出:川合ロン(ダンサー・振付家/Co.山田うん)、アシスタント:小山まさし・広末知沙(Co.山田うん)/照明:山下恵美(株式会社RYU)

◎ダンス教育ラボ vol.2
日時:2015年1月25日(日) 14:00開演(13:30開場)20:00終演予定
料金:一般1000円/学生500円(小学生以下は無料)*ワークショップ[2]受講の方は追加500円、ラボトークのみの参加は500円
プログラム:
14:00~15:30 ワークショップ[1] 見学編/講師:川合ロン、宮内康乃(作曲家/つむぎね 主宰)
16:30~18:00 ワークショップ[2] 参加編/講師:楠原竜也(振付家、ダンサー/APE 主宰)
18:15~20:00 ラボトーク/登壇者:太田早織(神奈川大学人間科学部人間科学科助教)、川合ロン、宮内康乃、楠原竜也
*ラボトークは、「ヨコハマアートサイトラウンジ vol.4」としての開催となります(共同主催:ヨコハマアートサイト事務局)

【会場】
かなっくホール(横浜市神奈川区民文化センター)
〒221-0044 横浜市神奈川区東神奈川1-10-1. TEL:045-440-1211
アクセス:JR「東神奈川駅」または京浜急行「仲木戸駅」から徒歩1分  http://kanack-hall.jp/map/

【ダンス教育ラボのご予約】
info@school-dance.jp
お名前、参加希望プログラム、連絡先をお知らせください。

【お問合せ】
スクール・オブ・ダンスプロジェクト TEL.090-6340-1127  E-mail.info@school-dance.jp

主催:スクール・オブ・ダンスプロジェクト、NPO法人Offsite Dance Project、横浜市立西寺尾小学校(キッズダンスシアター)
助成:横浜市地域文化サポート事業「ヨコハマアートサイト 2014」、神奈川県(キッズダンスシアター)、子どもゆめ基金(ダンス教育ラボ)
後援:横浜市文化観光局、横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール

2014年10月15日水曜日

本牧アートプロジェクト2014:11/22-24に開催!

「本牧アートプロジェクト」は、独自の文化を育んできた横浜・本牧エリア一帯を舞台としたプロジェクトです。
戦後から37年間米軍のベースキャンプがあった頃、そしてベース跡地に大型複合ショッピングセンター「マイカル本牧」が注目を集めた90年代。多くの人々が強烈な記憶を今も抱き続けている本牧で、多様なアートを通して新たな街の記憶を創り出す試みです。
2回目となる「本牧アートプロジェクト2014」は、マイカル時代に建てられ、本牧の人々に惜しまれながら閉場した旧・映画館をメイン会場に、横浜の都市機能を支える港湾エリアにも展開します。
プログラムは、音楽の発信地としての本牧をクローズアップする三夜連続ライブ「本牧の夜2014」、アジアを代表する注目の振付家ジェコ・シオンポ(インドネシア)の新作、冒険の書を手に本牧の街を巡るBricolaQ(ぶりこらきゅー)の「演劇クエスト・本牧ブルース編」など、音楽/ダンス/演劇を中心に舞台芸術のすぐれた批評家である大谷能生・武藤大祐・藤原ちからが企画や作品づくりに関わり、本牧の街に新たな形式のパフォーマンスを登場させます。
また、本牧在住で国際的に活躍するアニメーションディレクター伊藤有壱による映像企画では、自身の代表作とともに、地元の子どもたちがワークショップで作成したクレイアニメの成果発表などを上映。街中では、若手映像作家による屋外上映「アニメーション・イン・ザ・シティ」や、本牧生まれの移動式メリーゴーランドが見慣れた街を変容させます。
「本牧アートプロジェクト2014」は、終日滞在し、さまざまなアートを体験できる回遊性のあるプログラムです。鉄道のない街、本牧。バスで街をめぐり、歩くことで見えてくる日常/非日常の境界線を体験してください。
詳細・ご予約▶http://honmoku-art.jp/2014/

■「本牧アートプロジェクト2014」開催概要
日程:2014年11月22日(土)−24日(月・祝)
会場:本牧エリア 一帯

■プログラム
BricolaQ『演劇クエスト・本牧ブルース編』@本牧エリア一帯(参加無料/有料キット1,500円〉
本牧の夜2014 @旧マイカル松竹シネマズ本牧〈前売2,500円~3,500円〉
ジェコ・シオンポ[インドネシア]新作 @港湾エリア〈2,500円/各回25名定員/要予約〉
伊藤有壱 アニメーション上映企画 @旧マイカル松竹シネマズ本牧〈入場無料〉
アニメーション・イン・ザ・シティ @本牧まちなか〈入場無料〉
メリーゴーランドがやってきた! @本牧せせらぎ公演〈入場無料〉

主催:NPO 法人Offsite Dance Project
助成:横浜市地域文化サポート事業「ヨコハマアートサイト 2014」、国際交流基金アジアセンター
共催:本牧地区センター
撮影協力:MOONEYES Area-1/MOON Cafe
企画協力:有限会社スタジオカルーセル、I.TOON Ltd.、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻
後援:横浜市文化観光局
特別協賛:株式会社エスタディオホールディングス、国際埠頭株式会社
協賛:イオン本牧店、おおたに家電、大谷不動産、カナリアカフェ、喜月堂本店、天然ダンス工房、フレッシュビーンズ本牧珈琲、本牧葬儀社、香港路的!沙龍、本牧玉家、満寿屋、美濃屋あられ製造本舗、横浜君嶋屋、横浜ビール、横浜本杢堂、横浜港大さん橋国際客船ターミナル、横浜ロイヤルホテル、Hello! cafe、kuusen、McCoy’s Country Store
機材協力:LUFTZUG、DOTWORKS
協力:横浜市交通局、横浜市立間門小学校、天然ダンス工房、フィールズ プランニング

2014年9月20日土曜日

「演劇クエスト・本牧ブルース編」プレイベント/本牧のお宝クエスト!開催(10月12日)

本牧アートプロジェクト2014●「演劇クエスト・本牧ブルース編」プレイベント

演劇作家とともに本牧の隠れた魅力を探索・再発見するワークショップ
本牧のお宝クエスト!

あなたが知っている本牧の「お宝」を教えてください。
とっておきの景色、クスッと笑ってしまう看板、お気に入りの場所、個性豊かな町の人。
みんなのお宝を集めたら、いっしょに魔法をかけてみます。
さてどんな風に変身するでしょう?

このワークショップでは、ちょっとした魔法(言葉)を使って遊びます。
あなたのお宝にキャプション(=説明や題名)をつけてみるだけで、あら不思議。
よく知っているはずの町が、別世界に見えてくるかもしれません。

むずかしいことは特にありませんが、1時間ほど外を歩いて、新しい「お宝」も探します。
歩きやすい服装で来てくださいね。

講師:藤原ちから(編集者)+石神夏希(劇作家)
日程:10月12日(日)13:00~16:00 (途中1時間ほど外を歩きます)
会場:本牧地区センター 音楽室 http://www.honmoku-ac-seikosha.com/
対象:先着25人(どなたでも参加頂けます/小学生以下保護者同伴)
費用:500円申込:9/11(木)から電話か直接/本牧地区センター TEL.045-622-4501

主催:本牧地区センター/共催:NPO法人Offsite Dance Project


DANCE TRUCK PROJECT:2014 公開オーディション 参加者募集 !

多分野の注目アーティストがパフォーマンスを展開する「DANCE TRUCK PROJECT」。2014年は、東京公演に併せて、新進作家及びパフォーマーを対象とした初の公開オーディションを実施します。ダンスのみならず、音楽、演劇、美術など、トラックの極小空間を生かしたパフォーマンスを募集します。オーディションで選考された作品は、今後のダンストラックに出演いただきます。奮ってご応募ください。

<DANCE TRUCK PROJECT 公開オーディション 募集要項> 
 募集概要
日時:2014年10月18日(土) 20:00〜21:00
会場:旧東京電機大学11号跡地/特設会場(住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2)
募集作品:6tトラックの荷台スペースで上演する5分以内のパフォーマンス(ジャンル不問)
募集枠:8組
応募締切:2014年10月5日(土)
参加費:無料 ※応募多数の場合には書類選考させていただきます。
選考:東野祥子(振付家・ダンサー/BABY-Q主宰、全日本ダンストラック協会 代表)

応募方法
以下の情報をメールにて、全日本ダンストラック協会宛にお送りください(件名:DT14公開オーディション応募)と記載)。
1. 氏名及びグループ名
2. 連絡先[住所・電話番号・メールアドレス]
3. 上演作品プラン[作・演出・振付・出演、内容等] 
4. 応募の動機
5. 活動略歴
※メールにて受付完了のお知らせとオーディション参加要項のご連絡を致します。

申込・問合せ先
全日本ダンストラック協会 mail: info@dance-truck.jp

■テクニカル情報
・舞台:6tトラックの荷台スペース(奥行7.20m/間口2.38m/高さ2.48m) 簡易な照明・音響設備あり
・事前の場当たり可(当日午後/要調整)。
・上演にあたっての制限あり(危険行為や火気使用、大音量、トラックや設備等の破損や汚れが生じるパフォーマンスの禁止)

※神田エリアのクロスジャンルなアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO 2014」での実施となります。本公演(18:30〜19:45)後の上演を予定しています。

■これまでのダンストラック
第1回公演:2012.9.7-9 横浜・新港ふ頭入口前 特設会場
Date
Video
第2回公演:2013.2.14-16 横浜・日本大通り周辺 特設会場
Date
第3回公演:2013.9.7-10.14 横浜・東京・福島・宮城 四都市巡回公演
Date
第4回公演:2014.10.4-11.15 京都・東京・横浜・別府