2017年9月10日日曜日

『RE/PLAY Dance Edit』サイト、リニューアルしました。

国際共同製作『RE/PLAY Dance Edit』、2017年度京都公演・マニラ公演の情報を更新しました。
http://www.wedance.jp/replay/

2017年9月5日火曜日

11/25-26『RE/PLAY Dance Edit』京都公演|チケット予約開始

京都公演のチケット予約を開始しました。詳細は、京都芸術センターのイベントページをご覧ください。
http://www.kac.or.jp/events/22001/

KAC Performing Arts Program 2017/ Contemporary Dance
国際共同製作『RE/PLAY Dance Edit』


演出:多田淳之介
振付・出演:きたまり、今村達紀、Sheriden Newman、Nam Narim、Soy Chanborey、Aokid、斉藤綾子、吉田燦

日時:2017年11月25日(土)19:00開演/26日(日)15:00開演
会場:京都芸術センター 講堂
料金:一般前売¥2,000 / 当日 ¥2,500
   U25割引 ¥1,000(前売のみ) *全席自由
チケット申込:京都芸術センター
   チケット窓口 電話:075-213-1000(10:00 - 10:00)
   WEBより受付
問合せ先:京都芸術センター
   TEL:075-213-1000 E-mail:info@kac.or.jp

主催:京都芸術センター、NPO 法人Offsite Dance Project、RE/PLAY Dance Edit 実行委員会
平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
助成:国際交流基金アジアセンター、公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

2017年7月20日木曜日

本牧アートプロジェクト2017|「本牧AIR」参加者募集(8/15〆切)

本牧アートプロジェクト2017|公募レジデンスプログラム「本牧AIR」参加者募集(8/15〆切)

「本牧アートプロジェクト」は、独自の文化を育んできた横浜・本牧エリア一帯を舞台としたプロジェクトです。戦後から37年間米軍のベースキャンプがあった頃、そしてベース跡地に大型複合ショッピングセンター「マイカル本牧」が注目を集めた90年代。多くの人々が強烈な記憶を今も抱き続けている本牧で、多様なアートを通して新たな街の記憶を創り出す試みです。
5回目を迎える「本牧アートプロジェクト」では、レジデンスプログラム「本牧AIR」を実施します。横浜・本牧の町に滞留することで生まれる創造活動を支援し、地域住民との交流を重ねるプログラムで、今年度1名のアーティストを公募します。奮ってご応募ください。

募集内容
1. 実施時期
2017年10月〜12月(期間は応相談)

2. 募集人数
1名(年齢・性別・国籍不問、ただし日本語でコミュニケーションがとれること) 

3. 活動内容
一定期間本牧エリアに滞在し、本牧アートプロジェクト2017において製作活動及び公開プログラムを行う。(演劇、ダンス、映画、小説、音楽等/ジャンル不問)

4. 募集〆切
2017年8月15日(火)

5. 支援内容
・ 本牧エリア内にスタジオおよび宿泊場所を提供します。
・ 制作費5万円まで支給します。
・ 人的サポートをいたします。

6. 選考方法
プロデューサーならびに本牧アンバサダー(住民ボランティア組織)による書類審査の後、面接(遠方の方はスカイプ面談)により決定。

7. 応募方法
以下の情報を記載した企画書をメールにてお送りください。
①氏名 ②年齢 ③性別 ④連絡先(住所・電話番号・メールアドレス:PC/携帯電話) ⑤アーティストプロフィール(+写真) ⑥志望動機 ⑦企画(滞在希望期間・具体的なプロジェクトの実施内容) ⑧参考リンクアドレス(お持ちの方)
※件名を「本牧AIR応募2017」と記載してください。

8. 申込・問合せ先
NPO法人Offsite Dance Project/E-mail: info@offsite-dance.jp 

参考URL:www.honmoku-art.jp/

〈本牧アートプロジェクト2017」開催概要〉
日程:2017年10月〜12月
会場:本牧エリア一帯
主催:NPO 法人Offsite Dance Project、本牧アートプロジェクト実行委員会
助成:横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト 2017

2017年7月10日月曜日

7/28-29「さかさ川ダンス横丁」開催

東京大田区の蒲田東口地区のエリアマネジメントに取り組む「蒲田東口おいしい道計画」との連動企画。かつては六郷用水の支流だった「さかさ川通り」が新たな回遊路としてリニューアルされ、魅力ある路面の実現に向けた取り組みが行われています。
今回はこのストリートの季節イベントに、NPO法人Offsite Dance Projecのキュレーションによるダンスプログラムが登場。国内外で活躍するダンスアーティストたちがさかさ川通りに出没し、パフォーマンスを展開。日没からは、LEDライトが体を照らし出し、蒲田の街の夜を彩り、見慣れた風景を一変させます。

青の晩餐会 on the street
「 さかさ川ダンス横丁」

日程:2017年7月28日(金)・29日(土)日没前後
会場:さかさ川通り (東京都大田区蒲田5丁目21番地から30番地)
料金:観覧無料(観覧申し込み不要)
出演:関かおりPUNKTUMUN、遠田 誠、鈴木ユキオ、FUKAIPRODUCE羽衣(7/29のみ)
キュレーター:岡崎松恵(NPO法人Offsite Dance Project)
照明:藤本隆行(Kinsei R&D)/音響:WHITELIGHT/舞台進行:木村孔三

*出演順、おおよその時間帯はこのFacebookページにて後日、発表いたします。
*ショーケース形式で上演するプログラムです。ダンス観覧のためのお席のご用意はありません。

主催:一般社団法人蒲田東口おいしい道計画、蒲田東口商店街協同組合、公益財団法人大田区文化振興協会
共催:大田区
企画協力:NPO法人Offsite Dance Project
運営協力:Studio80(スタジオ・オッタンタ)

関連サイト:
http://oishiimichi.com/
イベント詳細:
https://www.facebook.com/sakasagawa.oishiimichi/






2017年7月7日金曜日

サイト、リニューアルしました!

今回はアーカイブ的な意味合いで、過去のプロジェクトもご覧いただけるようリニューアルしました。サイトデザインは、加藤和也さん。一部のプロジェクトの映像もご覧いただけます。いずれも藤井光さんのドキュメンテーション。ぜひご覧ください。

2017年5月28日日曜日

「本牧アートプロジェクト2017」開催決定

本牧アートプロジェクトは、2013年度のスタートから3年間をひとつの節目として、2016年度からは従来の短期集中の祝祭的なプログラムから、10月〜12月の三ヶ月間にわたり複数のプロジェクトがまちの中で並走していく「プロジェクト形式」に変更。さらに、「本牧アンバサダー」を実行委員会に置き、地域協働を推進しています。
二期目の2年目、今年5周年を迎える「本牧アートプロジェクト2017」では、初年度から連続参加の劇作家・石神夏希が参加。また、音楽発信地としての本牧をクローズアップするプログラムを予定しています。

「本牧アートプロジェクト2017」開催概要
日程:2017年10月〜12月
会場:本牧エリア一帯
主催:NPO 法人Offsite Dance Project、本牧アートプロジェクト実行委員会
助成:横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト 2017

2017年4月30日日曜日

2016年度版『RE/PLAY Dance Edit』リーフレットを発行しました!

多田淳之介率いる東京デスロックが2011年に発表した『再/生』のダンスバージョン。2012年京都、2014年横浜、2016年シンガポール、そして2017年3月のカンボジア・プノンペンの活動をまとめたリーフレットを発行しました。

判型:A5・8ページ(日本語・英語)
デザイン:阿部太一[GOKIGEN]
2017年4月30日発行

特設サイトからは、以下からご覧ください。
http://www.wedance.jp/replay/img/replay2016.pdf

本紙をご希望の方は、NPO法人Offsite Dance Projectまでご連絡ください。
E-mail: info(@)offsite-dance.jp